スマートフォンカフェでドコモの未発売端末 #p07c を触ってきた。ベンチマーク、マルチタッチ点数、インプレなど #androidjp #docomo

公開日: : 最終更新日:2013/12/31 ガジェット , , , , ,

Pocket

is12tほか

スマートフォンカフェでpanasonicのP-07Cと富士通のF-12Cを触ってきましたので、まずはP-07Cから簡単にレポします。

たばこが吸いたくて、コーヒーのみながらちょっと触っただけなので、詳細レポはできませんが・・・。


image

1.サイズに関して

女性向けにターゲットを絞った「マイファーストスマートフォン」というキャッチコピーだったと思うんですが、正直思ってたよりでかいです。僕のO3Dとあまり変わらないくらいのサイズ。

僕らにはいいんですが、女性向けにっていうと、大きすぎるんじゃないかなあって言う印象

 

2.デザインについて

is12tほか

十二単というか、ミルフィーユというか、プラスティックが重なったようなデザインは、なかなか斬新ですが、実用的か、というと微妙・・・。

ピンクの部分まで本体、最後の黒い部分が裏ぶたになってて、ここが外れます。

きっとケースを作るなら、この裏ぶたの外側にもう一段できるようなデザインのケースになるのかな?それともこのミルフィーユ部分にひっかけるようなケースになるのかな?後者だとせっかくのデザインが台無しだし、前者なら、側面が保護できないのでちょっと心配・・・。

is12tほか

3.噂のスピードセレクタについて

三菱からパナソニックが受け継いだ伝統のスピードセレクタは、P-07Cでは、HOME画面に埋め込まれて、タッチ式になってます。

右手を動かさないでもアプリが探せる、ってのは発想としてはすごくいいんですけど、回転させても次に何が出てくるのかがいまいちわからないので、ちょっと使いづらかったですね

これはHOME画面の一枚として、いちばん左に配置されているので、右にスワイプすれば、いつもの見慣れたHOMEが出てきます。

4.ランチャーについて

is12tほか

アプリ一覧のランチャー部分は、タブで「プリインストール」「ダウンロード」「お気に入り」とわかれているため、以外とアプリを探しやすかったですね

 

5.タッチパネルについて

しばらく触っていて感じたのは、タッチパネルの感度があまりよくないこと。

クリックしたつもりでも反応しないことが多々あり、なんども押しなおさなければいけませんでした

 

6.独自IMEのfitkeyについて

is12tほか

P-07Cには独自なIMEのfitkeyがインストールされています。omronのiWnnをベースにカスタマイズしてあるようですね

僕が触った時には、こんなハートのタッチキーになっていましたが、このデザインは変えられるようです。

触るとハートが揺れるなど、かわいいアクションがあるので、女性には、意外とこういうのは受けるかもしれませんね。

カーソル位置の移動キーは→しかなく、左や上下への移動は、→キーをふりっくしなければいけませんので、ここはちょっと不便でした。そのかわり、undoのやり直しキーが左側にありますので、この辺りは好みの問題でしょうか?

7.マルチタッチについて

is12tほか

猛烈に残念なことに、2点しか認識しませんでした

タッチパネルの精度が悪いように感じたのは、このせいで、ほかの指がどこかに触れていて御認識していたのかもしれません。いずれにしても、2点しかマルチタッチが認識しないようでは、ゲームだとかは期待できなさそうですね・・・。

 

8.quadrantベンチマークのスコア

is12tほか

ベンチマークの結果は1196でした。

evoよりすこし早いくらい、というところですね。

五月にau nagoyaとスマフォカフェでいろいろ図った結果と比べてみるとacroよりは遅いが、IS11SHやIS11CAよりは早そうです。

 

スピードセレクターホームは、HOME単体としては試してみたいとは思いましたが、ただわざわざこの端末を買うほどの魅力は感じられませんでした。

ただ、カスタマイズされたfitkeyは女性に受けそうなので、サイズ的に女性にも問題ないのであれば、悪くはないのかなぁ・・・。

関連記事

2012-01-14_13-12-49_508

XperiaMiniPro(SK17i)をゲット #androidjp #xperia

テザリング用のauのISW11Mをゲットして、メインのsoftbank回線のoptimus3Dとサ

記事を読む

treopro

うわさのb-mobileの980円イオンSIMの契約譲渡ができるかどうか問い合せてみた #androidjp #aeon #bmobile

昨日買ってきたイオンSIMですが、ブログにレポート書く前からあんまりいらない子なので(サービス自体が

記事を読む

arc_tpu_pc

#XperiaArc のケースの情報が中国から届いたよ #xperia #androidjp

ドコモだけじゃなくAUからでるんじゃないか?とうわさのXperia arcですが、さっそくケースの情

記事を読む

no image

[memo]Optimus3Dを純正ROMをに戻す方法 #androidjp #optimus3d #lg

XDAの情報ですが、自分用にメモで残しておきます。試してはいませんが。 Restore late

記事を読む

aterm

WM3500Rをv2.0.0にファームアップを実行したよ! #wimax #wm3500R

やっときました。WM3500Rのファームウェアがver2.0.0にアップデートされました。 http

記事を読む

名古屋のスマートフォンカフェで今日発表の新機種が明日展示されるかも?予定を電話で聞いてみた #androidjp #sc02c #f07c #so02c #docomo

東京のスマートフォンラウンジではすでにSC-02C L-07C SH-12Cなどが展示されているよう

記事を読む

ua00

GALAXY PASS FREE WI-Fi CAMPAIGNにgalaxyが手元になくても応募できる方法 #androidjp

samsungが、GALAXYユーザー向けに ホットスポットを無料で使えるクーポンを発行しているよう

記事を読む

iidatheme

#INFOBAR #Iida に搭載のIidaUIのthemeをカスタマイズしてオリジナルのテーマを作る方法! #androidjp #a01

追記:まとめサイトで実機での作り方を補足してくれているようです。感謝http://www45.atw

記事を読む

baksmali

androidにプリインストールされたアプリのodexをbaksmaliでdeodexしてapkに収める方法 #androidjp

androidにプリインストールされたアプリを他機種に移植したりする際に、問題になるのが、odexで

記事を読む

1000002001

#so01c #isw11ht #TBi11M のquadrant benchmarkのベンチマークを試したよ結果一覧 #androidjp #xperiaarc

今日はソニーストア名古屋とauNAGOYAをはしごしてきましたので、xperiaarc SO-01C

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Additional comments powered byBackType

viralmedia
バイラルメディアはクソだ、とか否定してるけど、あなたには絶対に運営できないと思うよ

ここ最近、バイラルメディアに関する議論やヘイト記事をよく目にします

conoha3-thumb
3.ConoHaVPSで複数ドメインを割り当てるためにVirtual Hostsを設定する

次に、ConoHa VPSに複数のドメインを割り当てる際のVi

conoha2-thumb
2.ConoHaVPSにSFTPでとりあえずログインする方法

前回に引き続き、今回はConoHaにSFTPで接続する方法です

surface-thumb
今更Surface Pro 3ファーストインプレッション #surfaceJP #SurfacePro3

サブ用に使用していたMBAを手放したので、メインのMBP 15

highdpi-chrome
Surface Pro 3のChromeで文字がボケる問題の最新解消法 #surfaceJP

Surface Pro 3をゲットしてきました。 Core i7

→もっと見る

  • WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
  • WEBデザイナーの為のWEBデザインギャラリー
PAGE TOP ↑